整骨院と整体院の違いって

最近では街を歩くといたる所に「整骨院」や「整体院」がありますね。

ほんの一文字違いですが、皆さん違いが分かりますか?

その前に、接骨院っていうのも見たことありますよね。

よく「骨つぎ(骨接ぎ)」って書いてあるところです。

実は接骨院と整骨院は同じものです。

どちらも「柔道整復師」という国家資格を持った人が施術を行なう治療所になります。

柔道整復師のお仕事は骨折や捻挫といったいわゆる骨にまつわる怪我の治療が主なものとなります。急性又は亜急性が原因の外傷が治療範囲となり、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの治療をすることができます。

かなり昔、整形外科医の数がまだ少なかったころ、捻挫や骨折をした患者を捌き切れなかったため柔道整復師という資格を作って整形外科医の代わりをしていたようです。

それで上記の治療に関しては条件があるものの治療に健康保険を使うことができます。

でも例えば肩こりや疲労性の腰痛などは急性又は亜急性の外傷ではありません。

それで保険治療はできませんし、その施術に柔道整復師の資格もいりません。

カイロプラクティックのような骨格矯正も本来は柔道整復師の仕事ではありません。

それに対し整体院はほとんどが民間資格になるため、リラクゼーションが目的の施術に限定されます。

当然健康保険は使えませんし、怪我の治療もできません。

しかし普通の肩こりや疲労性の腰痛であれば、特に資格はいりませんから整体院でも施術ができます。

ですから捻挫や脱臼など、整形外科の分野の治療であれば「整骨院(接骨院)」、疲労やストレスなどリラックスしたければ「整体院」に行きましょう。

平塚市旭地区でマッサージをお探しなら、ぜひほぐし処リセット・ケアへ。リセット・ケアはマッサージや整体に良く行く方にもご満足いただける本格的な施術を行ないます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。