お風呂の残り湯は洗濯に

お風呂に入った後の残り湯、

1回入るごとに50~100リットルは余るそうです。

それをそのまま捨てるのはもったいないのですが、実は洗濯の水として最適であるのはご存知ですか?

その理由は『温度』にあります。

洗濯物についている汚れや臭い、これらを一番効率よく落とすのは40℃~50℃のぬるま湯といわれています。

ですので、お風呂で使いきらなかった残り湯をそのまま洗濯に利用すれば、普通の水より洗浄力が高まるというわけです。

また、水道代の節約にもなりますので、一石二鳥ですね。

ただ、一つだけ注意があります。

体を洗わずにお風呂へ入ると残り湯にもその汚れが残りますので、必ず体を洗ってから湯船につかるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。