朝ドラ第100回「なつぞら(夏空)」のあらすじとネタバレ

NHKの朝の連続テレビ小説 通称朝ドラですが、根強いファンが多いことで知られています。

毎朝15分と短い放送ですが、一度見ると引き込まれてしまってついつい見てしまうという方も多いのではないでしょうか?

その人気の朝ドラの記念すべき第100作目の記念作品となるのが、4月から放送の始まる「なつぞら」です。

人気脚本家で映画監督でもある大森寿美男によるオリジナル作品で、戦後の北海道を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマです。

「なつぞら」のヒロイン・奥原なつを演じるのは、朝ドラ初出演となる広瀬すず。広瀬すずといえば、2018年末にNHKの紅白歌合戦の司会も行い国民的女優の階段を登っている女優さんです。

ほかにも岡田将生や清原翔、福地桃子(哀川翔の娘さん!)など若手俳優が出演。

草刈正雄や松嶋菜々子、高畑淳子といったベテラン俳優陣が脇を固めています。

気になる「なつぞら」早く見てみたいですよね。

こちらのサイトでは早くも「なつぞら」のあらすじとネタバレ・感想とキャスト紹介を最終回まで書いています。朝ドラ「なつぞら」の知りたい情報を総まとめしていますので、満足いただける内容をお約束いたします。

なつぞら(夏空 )のあらすじはコチラからチェックしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。